2016年07月21日

夏の駐車時、車内温度を最も早く下げる方法は?

ロードサービスでおなじみ、JAFさんの記事です

タイトルは「夏の駐車時、車内温度を最も早く下げる方法は?

記事のまとめも掲載されてるのでこちらでご紹介します

・「エアコン+走行」が最も早く温度を下げることができたので、窓を全開にしてエアコンを外気導入にして走り出し、車内の熱気を出したら窓を閉め、内気循環にして冷やすことが最も効率的な方法である。

・「エアコン+走行」は、 短時間で温度を大きく下げられるので、燃料の消費や排ガスも抑えられ、環境面でもメリットが多い。

・車内温度が下がっても、ハンドルやダッシュボードなどに熱が蓄積していて、あまり温度が下がっていないことがあるので注意が必要である。

・高温になっているチャイルドシートの表面やベルトの金具で、子供がやけどを負う事例もあるので、子供を乗せる際などは十分に注意することが大切である。

なんですって
エアコンはもちろん必要だけど、最初に室内の熱気を抜くのが重要なんですね
ぜひお試しあれ

※甲子園自動車教習所ホームページはこちら
posted by 管理人 at 18:22| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | WEBから拾い物 | 更新情報をチェックする